河合 薫

Kaoru Kawai

私からのメッセージ

 私の父は熊本の天草出身で、母の実家は湯布院の温泉旅館です。そんな私にとって熊本の大地震は他人事ではありませんでした。なのに、東京に住み働いていると、九州は想像以上に遠くなります。

 友人や知人が熊本支援に向かう中、私は「災害ストレス」に関するコラムを書いたり、テレビやラジオで発言する程度で、現地の方の“傘”に直接なることができませんでした。

「何か力になりたい」ーーー。
 そう思いながら、時間だけが過ぎていました。
 それでも「何か私にできることはないか?」と、自分に問い続けていました。

 震災から3カ月が過ぎ熊本の報道が減り始めた頃、あるテレビ番組で、仮設に住む女性が次のように訴えていました。
「ストレスだらけだよ。なぁんにも元にもどらん。医者はストレスは身体に悪いっていうけど、家、壊れて、家族バラバラになってどうやってストレス減らせっていうんだ」

 その報道を見た瞬間、「今こそ出番だ!」と、モヤモヤメモプロジェクトをスタートさせることを決意しました。私ひとりではできることは限りがあるので、いろいろな方に相談し、さまざまな専門家の方たちのお力を借りて、ホームページ開設にたどり着きました。
 
 モヤモヤメモは私が大学院の博士課程に在籍しているときに、3年間の年月をかけ開発したのものです(開発から効果についてはホワイトペーパーでご覧ください)。
今回は、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、広い年代の方たちにつかってもらうために、とてもシンプルな形にしてあります。

 災害ストレスはまるでドミノ倒しのように、いつまでも雨を降らせます。

 ひとりでも多く方につかっていただき、ご意見をもらい、もっともっと「モヤモヤメモ」を進化させて行こうと考えています。
たとえば、モヤモヤメモ手帳にしたり、カレンダーにしたり……、日めくりモヤモヤとか……。
モヤモヤメモを使ってくださった方も、「モヤモヤメモプロジェクト」の一員になってください。
日本中に、温かい“傘”が広まることを願って……

 

河合薫

【プロフィール】

 

  • 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。

  • 産業ストレスやポジティブ心理学などを中心に、健康生成論の視点から調査研究を進めている。

  • 働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人を超える。ANA国際線客室乗務員を経て、「ニュースステーション」(テレ朝)でお天気キャスターなどを経験。長岡技術科学大学、東京大学、早稲田大学など非常勤講師を歴任。


【主な著書】

 

  • 『考える力を鍛える“穴あけ勉強法”:難関資格・東大大学院も一発合格できた!』(草思社)

  • 『人生を変えるココロノート』(東洋経済新報社)

  • 『<他人力>を使えない上司はいらない! 』(PHP研究所)など多数。


【出演中のテレビ・ラジオ、連載など】

 

  • 文化放送「くにまるジャパン」(毎週月曜)

  • 読売テレビ「ミヤネ屋」 

  • TOKYO MX「モーニングCROSS」

 

  • 日経ビジネスオンライン『河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学』

  • 日経ウーマンオンライン『あるあるカイシャ事件簿から~河合薫の「女性のリアル人生相談」』

  • Yahoo!ニュース個人『河合薫の健康社会学』

  • 東京中日スポーツ『河合薫のアフォリズム』


【被災地支援活動記録】


「10年後の川内村を作ろう!」→ここをクリック(PDF)

​*FaceBookはこちら

***プロジェクト協力者***

moyamoyamemo@gmail.com
ご感想を是非お寄せください
​*「皆さまの声」に掲載してよろしい場合は
  その旨もお書きください