ストレスは「人生の雨」です。

晴れの日もあれば、雨の日もある。雨がシトシト続いても、必ず雲の切れ間から太陽の光りが降り注ぎます。
雨が落ちてきたら「傘」をさせばいい。自分の傘がなかったら、勇気を出して他人の傘を借りてください。
傘さえあれば「人生の雨」から、心を守ることができます。

今年4月。「大地震」というまるでゲリラ豪雨のような激しい雨が降り注ぎました。

その後も、まるでドミノ倒しのように、家の問題、経済的問題、仕事の問題、大切な人の死、人間関係 etc,、と雨雲が発生し続けました。

突然の豪雨でびしょ濡れになった“心”が、少しでも元気になればと「モヤモヤメモ」を準備しました。
モヤモヤメモは、ストレス雨をしのぐ「傘」の役目をしてくれます。

使い方は簡単です。
「今日のモヤモヤ」「今日のハッピー」「明日はど~する?」の3つを書くだけです。

モヤモヤは、凹んだこと、頭にきたこと、悲しかったこと、つまらなかったこと、イライラしたことなど、なんでもかまいません。気分がマイナス方向にひっぱられたことを、どんな些細なことでもいいので書き出してください。

「ハッピー」は、嬉しかったこと、楽しかったこと、ホワッとしたこと、ホッとしたことなど、なんでもいいので一日の「小さな幸せ」探しをしてください。 「明日どーする」は、「これだけはやろう!」を決めてください。

モヤモヤメモを寝る前に書くと、

  • ネガティブな感情をポジティブに変えられます。

  • 自分の周りにある“傘”に気付いたり、新たな“傘”を増やすのに役立ちます。

  • 書き続けることで「ストレスの雨」に対処する力が高まります。

大地震豪雨で心に溜まった“雨水”を吐き出し、心の復興に役立ててください。

用紙は上のメニューの「用紙ダウンロード」から入手できます。